Inkscape 0.4.8+TexText

InkscapeにTexTextをインストールすることで、Texの数式をInkscapeにさくっと貼り付けることができる。インストールするのに多少Tipsが必要だったのでメモ。

とりあえずWindows 7 64bitにInkscape 0.4.8がインストールされた状態で行った。

とりあえず、pLaTeXをインストール(この目的においてはpLaTeXじゃなくてもいいと思うが、普通に日本でLaTeXを使う場合はpLaTeXじゃないといけない)。まだ入っていない場合は、あべのり氏のページからインストーラーをダウンロードして実行する。確かPATHも通してくれるはずだが、通してくれないようなら通す。

続いて、pstoeditが必要らしいのでインストール。exeのやつでおk。64bitのOSなら64bit版で大丈夫。インストールしたらPATHを通す。

そして、TexTextの最新版をインストール。迷わずexeでおk。

この状態だとなんかDLLが足りないと言われる。入れなくても動くようだが面倒だし気持ち悪いので、ImageMagickを普通にインストール。

このままだとまだ動かないので、更にPythonのライブラリをInkscapeのディレクトリにインストールする。David Gleich氏のページからzipを直接ダウンロードして、そのページの指示にしたがって上書き。または、このページの下の方に書いてあるようにPytohn 2.6をインストールして pygtk, pyobject, pycairoをダウンロードしてインストール、C:\Python26\Lib\site-packagesから以下のファイルを回収してC:\Program Files (x86)\Inkscape\python\Lib\site-packagesに置く。
pycario-*.egg-info
pygtk.pth
pygtk.py
pygtk.pyc
pygtk.pyo
cairo\
gtk-2.0\

最後に、スクリプトを修正する。C:\Program Files (x86)\Inkscape\share\extensions\textext.pyの55行目に

import os, sys, tempfile, traceback, glob, re, md5, copy

とあるが、このmd5が古いと怒られるので、一応hashlibに変えてあげる。一時ファイルの置き場を修正するとしているサイトもあったが、それは問題ないようだ。

これで動くはず。Inkscapeを起動し、「エクステンション」→「Tex Text」で起動する。例えば

$a+b=c$ is an equation.

とか打ち込んでOKをおすと、美しい数式が*ページのどこかに*現れる。どこに現れたかは根気よく探す。

これで、美しい数式がInkscapeに貼り付けられるようになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください