MacにThinkPadキーボードを繋ぐ

MacにThinkPadキーボードを繋ぎたくなる時があると思うが、割とうまく使えるようだ。今回バイト先でつないで見たのだが、その時やったことを大雑把にメモ。

まず、Macはキーボードごとに装飾キーの割り当てを変更できるので、Capsを潰してCtrlにするなどの変更を行なっておく(そもそもThinkPadキーボードのCapsの位置にMacのCtrlがある)。

なんかTrackPointが遅い気がしたのでマウスの設定をいじって加速した。

あとは、MacのCommandはSuperキーなので、ThinkPadキーボードではWindowsキーがそれにあたる。コマンドラインでは、PgUpとかPgDnとかはShiftと一緒に押さないと期待通りの動作をしないことがあるらしい。

KeyRemap4MacBookをインストールして、設定をいじる。

  • General
    • Don’t remap an internal keyboard
  • Pointing Device
    • CursorMove to ScrollWheel
      • MiddleClick+CursorMove to ScrollWheel
      • CursorMove to ScrollWheel Option
        • Reverse Vertical scrolling
        • Reverse Horizontal scrolling
    • For Japanese
      • Change Backquote(`) Key
        • Backquote(`) to KANA/EISUU (toggle)

カスタムxmlを書けば色々できるっぽいので出来ればCtrl+Spaceを日本語英語切り替えにしたいのだが…… まあSpotlightとかぶるようだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください