サーバーのネットワーク設定にご用心

みなさま、あけましておめでとうございます。

さて、新年早々大変残念なミスをやらかしたのでここに。

自宅にあるUbuntuがルーターにもなっていたのですが、先ほど自宅から外へのDNS解決ができなくなっていたので(dnsmasq、LAN内ホストの分は可能だった)ので/etc/resolv.confを見たところ127.0.0.1しかなく、DNSアドレスはPPP接続時に受け取る仕組みになっていたので

$ sudo ifconfig ppp0 down;sudo ifconfig ppp0 up

すると

Write failed: Broken pipe

沈黙しました。外からつながりません。多分中からも繋がっていないと思います。しかも、帰省していて物理的に触れないのでサーバーが外から完全に沈黙してしまったおち。不便。

こういう時(PPP接続をインターネット越しにやり直したい時)はどうやるのが正解なんでしょうか。

(2014/1/4 20:11追記) ifconfig ppp0 downしたあとpon [設定した接続先名]だったらいけたみたいです。どちらにしてもscreenには入れるべきでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください