sshrc の内容に関するメモ: Xforward で必要

ssh で X 転送しようとすると次のようなエラーが出て困っていた。ぐぐってもよくわからなかった。

PuTTY X11 proxy: Unsupported authorisation protocol

原因は色々あるようだがググって出てきたものがなかなか当てはまらなかった。別サーバと比べたりしていたところ、 .ssh/rc を置いている場合、 /etc/ssh/sshrc が呼び出されないため、この内容がないと困ることがわかった。man sshd すると SSHRC の項に説明とサンプルファイルがあり、これが .ssh/rc を置いていることに阻害されていただけだった。.ssh/rc に man の内容に従って xauth 関連の記述を追記すると繋がった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください